JA-kitahibiki
食と笑顔でつながる身近な応援台

お料理レシピお料理レシピ

玉ねぎのレシピ

アスパラガスを使った料理2種(ビール衣で作るアスパラガスのフリット、アスパラガスのクリームスープ)

 

材料

 ・ビール衣で作るアスパラガスのフリット

   アスパラガス(穂先側)            適量

   小麦粉                    100g

   ビール                    80~100㏄

   塩                      少々

 

 ・アスパラガスのクリームスープ  1.2ℓ分

   アスパラガス(根元側)                200g

   玉ねぎ                    100g(約1/2個)

   じゃがいも                    220g(小2個)

   コンソメキューブ                 1個

   水                      600ml

   牛乳                       250ml

   バター                    20g

   塩                      適量

   胡椒                       適量

   クルトン                   適量

 

作り方

・ビール衣で作るアスパラガスのフリット

  1. アスパラガスの根元の固い部分0.5㎜位を切り捨て、根元側5㎝をスープ用に切り落とす。残りのフリット用のアスパラガスを半分に切る。アスパラガスが太い場合は先に耐熱容器に入れ500~600Wの電子レンジで30秒ほど加熱する。
  2. ボールにビール、小麦粉を入れ混ぜ合わせておく。
  3. フライパンに揚げ油を用意し、175℃位に温めておく。
  4. アスパラガスをビール衣にくぐらせ、熱した油で30~40秒ほど揚げたらひっくり返し、1~2分ほど揚げる。
  5. 揚がったら油をよく切り塩を振りお皿に盛り付けて完成。

 

・アスパラガスのクリームスープ

  1. アスパラガスは1㎝位に切っておく。玉ねぎは薄くスライスする。ジャガイモは皮をむき半分に切り5㎝幅に切る。
  2. テフロン加工をされたフライパンか鍋にバターを入れ切った材料を入れ炒める。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら水とコンソメキューブを入れて6~7分煮る。
  4. 火から下しミキサーに入れ滑らかになるまで撹拌する。
  5. 滑らかになったら鍋に戻し、牛乳を加え中火にかけ塩・胡椒で味を調える。
  6. 器に流しいれクルトンを振りかけ完成。

 

 

ポイント

 クリームスープは焦げやすいのでテフロン加工されたものを使用すると焦げずに作ることができます。旬のアスパラガスを残すところなく使ったメニューです。ビール衣はアスパラガス以外にも白身魚などもよく合うのでぜひお試しください。ブロッコリーの芯やホウレン草などを代用してもおいしくできます。

 

 

 

鶏肉とごぼうのペンネ

 

【材料】

鶏もも肉           1枚

ごぼう            1/2~1本

玉ねぎ                    1/2個

ニンニク           1欠片

白ワイン           大さじ5

水              200~300ml

鷹の爪            適量

ローリエ           1枚

塩              小さじ1/2

オリーブ油            大さじ1

ペンネ            100~200g

粉チーズ           適量

粗挽き黒胡椒           適量

パセリ(生もしくは乾燥)    適量

EXヴァージンオイル       適量

 

 

【作り方】

  1. 鶏もも肉の余分な脂や皮を切り落とし、一口大に切る。
  2. ごぼうは泥を落とし2㎜くらいの斜め切りにする。(切ったごぼうは水にはさらさない)
  3. 玉ねぎは3㎜位のスライスにし、にんにくはみじん切りにする。
  4. 大きめの鍋にお湯を沸かし、お湯に対して1%の塩(分量外)を入れる。(1ℓに対して塩10g)
  5. フライパンを中火にかけ、温まったところで鶏肉を皮面から焼く。焼き目がついたらひっくり返し反対側も焼き目をつける。(鶏肉から油分がでるので脂は引かない)両面に焼き目がついたら鶏肉を取り出し余分な脂は捨てる。
  6. 同じフライパンにオリーブ油を引き、にんにくを弱火で炒める。にんにくに色が付いてきたら玉ねぎと鷹の爪を入れさらに炒める。
  7. 玉ねぎがしんなりしてきたら焼き目を付けた鶏肉、ごぼうを入れ中火で軽く炒め、白ワインを加え沸いてきたら水200mlとローリエ、塩を加え、水分が半分ぐらいになるまで煮詰め火を止める。
  8. 4の鍋にペンネを入れ、パッケージの表記通り茹でる。
  9. ペンネがゆであがったら⑦を再び中火にかけ、茹で上がったペンネを入れ和える。
  10. 器に盛り付け、お好みで粉チーズ、粗挽き黒胡椒、パセリ、EXヴァージンオイルを振りかけ完成。

 

 

《ポイント》

煮詰めすぎてしまった場合は水100mlを追加で入れ味を調えてください。ごぼうは水にさらさず調理することで栄養素や風味が損なわれずおいしく作ることができます。ぜひ、ペンネと一緒に食べてみてください。

具材たっぷり!本格パエリア

 

《材料》 4人前

 生米          2合(研がない)
玉葱          1/2個
ニンニク        2片
鶏腿肉          150g
パプリカ(赤・黄)   各1/2個
トマト缶        1/2缶
浅利          150g
海老          8尾
パセリのみじん切り   適量(乾燥可)
塩・胡椒        適量
オリーブ油       大匙3
スープ材料
水           350ml
白ワイン        50ml
チキンコンソメ     1個
サフラン        1摘み(無ければターメリック)

 

《作り方》

  1. 浅利は塩水につけて、3~4時間砂をはかせる。
  2. 玉葱とニンニクはみじん切りにしておく。
  3. 鶏腿肉は、一口大の大きさに切って、塩・胡椒で下味をつけておく。
  4. パプリカは、縦に5㎜位の厚さに切っておく。
  5. 鍋にスープの材料を全て入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。
  6. フライパンに、オリーブ油とニンニクを入れて、弱火にかける。香りが出てきて、きつね色になったら、玉葱を入れてさらに炒める。
  7. 玉葱が透き通ってきたら、鶏肉とパプリカを入れて、鶏肉が白っぽくなったら、パプリカを取り出しておく。
  8. ⑦のフライパンに生米を入れ、弱火で5分程度炒める。
  9. 米が透き通ってきたら、浅利と海老を乗せ、軽く塩・胡椒をし、スープとトマト缶を入れひと煮立ちさせてから、火を弱めにして蓋をして15~20分煮る。
  10. 水気が飛んだら味を調えてパプリカを飾り付けパセリを振って完成。
  11. フライパンのまま食卓へ

ポイント
・その時々の季節の魚介類や野菜などを使っても美味しいです。
・このレシピはかなり米が硬く仕上がるので、好みで調節して下さい。

初鰹と新玉ねぎのカルパッチョ

 

*材料 3~4人前*

鰹のたたき         120~140g
新玉ねぎ          1/2個
水菜            1/4束
塩             少々
こしょう          少々
にんにく          1片
オリーブオイル       大さじ3
レモン汁          大さじ1と1/2

*作り方*

  1. 新玉ねぎは繊維を断ち切るように薄くスライスしバットに広げていれ30分以上そのままにしておく。(水にはさらさず広げた状態で辛みを抜く)水菜は5cm程度の長さに切り水にさらしたあと水気を切っておく。
  2. にんにくは皮を剥き薄切りにする。
  3. 小さめのフライパンにオリーブオイルを入れ②を入れ弱火にかける。にんにくが色付いてきたら火を止めにんにくをフライパンから取り出し残った油(ガーリックオイル)はそのまま冷ます。
  4. 鰹のたたきを5cmくらいの厚さにスライスし皿に並べ、軽く塩こしょう(分量外)をする。
  5. ボールに①を入れ、③のガーリックオイル、塩、こしょう、レモン汁を加えて和える。
  6. 鰹の上に⑤を盛り、汁を上からかけ仕上げに③のにんにくをのせて完成。

 

 

ポイント
玉葱の血液サラサラ成分のアリシンは、水溶性なので水に晒さずに、空気に晒して辛み成分を抜きましょう。

ポテトサラダ

 

*材料4人分*

じゃが芋(キタアカリ系)・・・・・400g
玉葱・・・・・1/4個
きゅうり・・・・・1/3本
ゆで卵・・・・・2個
ベーコン・・・・・40g

 *調味料*
チキンコンソメ・・・・・小さじ1
マヨネーズ・・・・・60g
黒こしょう・・・・・適量
サラダ油・・・・・(分量外)

作り方

  1. じゃが芋の皮を剥き、1cm角に切り、水が入ったコンソメスープの素を加え、強火にかけ沸騰してきたら中火に落とし10分程度茹でます。
  2. 玉葱をスライスし、きゅうりは薄めの輪切り、両方とも水に10分程度さらし、布巾でしっかりと絞ります。ゆで卵は適当な大きさに切ります。
  3. じゃが芋がゆで上がったら、一度ザルでお湯を切り、再び鍋に戻して、30秒ほど水分を飛ばしよく冷やします。
  4. 少量のサラダ油をひき、程よく切り分けたベーコンを中火でこんがりと焼き目を付けて、冷まします。
  5. ボウルにゆでたじゃが芋、ベーコンを加え、きゅうり・玉葱・ゆで卵をざっくりと混ぜ合わせ、仕上げにマヨネーズと黒こしょうを加えて味を調えます。

 

料理のポイント
こふき煮が理想です。
デンプン質が多めのじゃが芋が良いと思います。